2年に1度行なわれるシンガポールガーデンフェスティバルへ招待された

波佐見の西海園芸 山口陽介君からの依頼で塀と茶室と鳥居を製作しました

2回目となる今回は京都伏見のいのはな夢創園とタッグでアジアを驚かせて来たようです

IMG_0576.JPG

バックはマリナーズベイサンってやつですね


IMG_0671.JPG

こんな感じの図面ですが、よくわからないので説明しますと

障子を貼った行灯みたいな塀をくぐり、庭園を抜け伏見稲荷の鳥居を模したカッコイイ形の鳥居が半円を描きながら

立ち並び、それを抜けた先にはこれまた日本の繊細さを持つ細い格子組みの茶室へとつづき

茶室から庭を望むという構成なんです

写真を見ましょう

IMG_0577.JPG

幻想的入り口

IMG_0584.JPG

清める

IMG_0582.JPG

これぞ焼き物の産地波佐見の技術力!

透光性の陶板の踏み石、鳥居の足元には波佐見のコンプラ灯篭

IMG_0585.JPG

こんなカッコイイ鳥居無いですよ

IMG_0569.JPG


茶室がちらり

IMG_0574.JPG

ちらり

IMG_0567.JPG

茶室、畳も本物です、格子が美しい

IMG_0568.JPG

ちゃんとした茶道具と熱帯植物とは思えない庭のしつらえ

IMG_0572.JPG

蓮と池

IMG_0564.JPG

右:猪鼻一帆 左:山口陽介 この二人が今回のショーでゴールドメダルを獲ってくれました!

京都と波佐見の職人達がやりとりしながらホントに良い作品が出来ました

次回はイタリアでナントカだそうですが、どんどん進んで欲しいものです

IMG_0579.JPG

照明もバッチリ

IMG_0578.JPG

すごい!

※現在はショーも終わりましたが、なんと私たちが作った茶室はマリナーズベイサンの下の大きな植物園に常設されているそうです

 嬉しい!




2016

2016年1月 5日 08:31
新年あけましておめでとうございます

今年も御愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。


2016年は政府の提唱する地方創生の旗のもと、様々な動きが身近なところでも予想されます

過疎化、少子化など今後起こりうる色んな問題に対しての取り組みが既に始まっています

我が町 波佐見町でもそのようなお話の場に呼ばれまして、意見しているのですが

まず感じた事はアンテナを張ってる町だなという事でした

外部から期待されているものが何なのかを内側が捕らえようと努力し

決して右へ倣えでは無く、さらにはその上を行こうとしています

私たちにも建築や思いを通じて出来る、社会での役割があると考えています

2016年も刺激的な年になりそうです!

IMG_2619.JPG




4/5  TOALU OPEN

2015年3月26日 23:11
4/5 佐世保市万津町 (佐世保5番街からすぐ)にOPENします



現在大詰め工事中です

デザインやロゴ関連は佐賀のパハプスギャラリー 北島氏

オーナー兼松氏も取り扱いブランドの商談で今月2回目の東京へ

レディース中心のセレクトショップです

いいお店になりますよー

toalu_top_1.png

とある。

2015年2月22日 00:32
昨年からお住まいの建築をすすめておりました

佐世保市K様宅が完成いたしました!

どどん!

IMG_9613.JPG

床はこだわりというか奥様の夢のヘリンボーン

オーナーご家族の感性とその雰囲気にピタッときております

お引越し後にもお伺いいたしましたが、もう何年もお住まいかの様な空気感でした

さすが! バッチリ撮影しておりますので作品紹介にてUPしていきたいと思います。


それからそれから、気温もだんだんと暖かくなると、やっぱり人々も動き出しますね

昨日から着手いたしました 佐世保の注目スポット万津町に4月にOPENします とあるお洋服屋さん

これまた大変GOODなブランドを取り扱う様で、今後佐世保を代表するお店となる事でしょう

詳細はまたバーン!と告知いたします

とあるお洋服屋さんのお話でした。

DSC08510.JPG













海外遠征

2014年5月27日 16:40
5月もあっという間に過ぎていきますが、波佐見は暑かったり、寒かったりで

体調崩す方もチラホラ 油断できませんね 何卒ご自愛くださいませ

さて、シンガポールへ行く事となりました!(書いてる本人は行けませんが)

兄と職人かずちゃんが行きます、何しに行くかと申しますと

f1a86621_1391488066841.jpg

シンガポール・バイ・ザ・ベイ

この異様なところで8月に行われるガーデンショーに西海園芸さんと腕利き左官さんとで日本庭園を造りに行きます

その作庭の中で日本の建築を出現させるという事です、ショーガーデン仕様に作っております

なんせ現地での時間と作業精度・道具の違いなどから現地の施工業者さんではまず無理でしょう

という事で手刻みが完了し西海陶器さんの倉庫を借りて仮組みに取り掛かりました

DSC08094.JPG


IMG_7333.JPG

これから屋根・床・開口部に着手して、畳・障子の寸法とり・設置の後は解体して

コンテナに積み込み海を渡ります 8月に現地で建てるというお話です

恐らくその頃に待ち受けているのは猛暑とスコールでしょう

しかし関係者の皆様 日本を代表して驚かせてやりましょう!!!





who!

2014年4月11日 17:20
DSC07866.JPG

狛犬の『阿』ってwho!って事?

こちら『吽』は・・・。か

DSC07867.JPG

ここはもう子供のころから来てる近所の神社 『水神宮』です

昭和59年にウチの大棟梁や近隣の大工さん総出で建替えしたので

それ以前の姿をかすかにしか覚えてないですがイメージはグレーっぽい印象(ちょっと怖かった)

子供ころは床下にもぐってアリジゴクで遊んでました

夏になるとここでお祭りがありその度に舞台を組んでおりましたが

いよいよ夏の祭りに向けて本格的な常設舞台を製作しております

DSC07849.JPG

DSC07853.JPG

これで準備は整います


おそらくこんな事や(ここまで無い)

jdr02800000162qn.jpg



更にはこんな大御所も(絶対無い)

img_6.jpg

って事になればね




祭りと言えば波佐見の一大イベント『波佐見陶器まつり』も4/29からはじまりますよ


2014touki.jpg


今回も会場並びに各所の素敵な商社さん・窯元さんがアレコレ企てておりますので

是非チェックして見て下さい


祭りは豊穣や自然・神への感謝や祈りでありながら それを催す人々がよりつながり合う場面だと思います

もしかしたら何かがはじまるチャンスかもしれません どうぞ今年も精一杯祭りましょう!

















27・28・29の波佐見

2014年3月24日 19:01
仲良くさせていただいてます 波佐見の西の原モンネポルト並びに敷地全体で

今週木曜日からこれまた素敵な人達による素敵なイベントが開催されます


tumblr_static_monne1.jpg

なぜ、長崎の片田舎でわざわざやるのか? その意味と真意が行ってみればわかるのではないでしょうか?


何んにせよ 僕らネイティブにとっては『この町を気に入ってくれてありがとうございます。』日々感謝ですよ



2014/3/27-3/28 10:00-18:00
   /3/29     10:00-17:00

Thought   


衣食住あらゆる分野において、主に九州内で活動するクリエーターやブランドが中心になっておこなう合同展示会

『thought』(考えること)をテーマに様々なジャンルが融合した新たな発信の役割と新しいコミュニケーションの場として

どなたでも来場していただけるマーケットの開催もおこないます。


という事です


27・28日はバイヤーさん等の業界関係向けの展示会となるようで

29日は物販も開始となるようですので良くWEBサイトを確認して下さい





RUSH !

2014年3月19日 21:15
RUSH!と言ってもコスメティックでは無くて『建設RUSH!』です

社会情勢の影響により我々業界は泣きました(一部は笑ってるでしょうが)

人が居ない・資材がない

駆け込みのお客様では無くて、

ただウチを気に入ってくださって普通にお仕事させていただいだお客様までも巻き添え

物が入らない、ほんとに勘弁して欲しかったです

恐らく日本中に同じ境遇の方は今なお多数いらっしゃるでしょう

が、そんな中でも日ごろから信頼出来る各業種の職人さん達に支えられ私どもは荒波をなんとか越えました



早岐Y邸

素敵なご夫婦のお宅です

工事中も沢山の気配りいただきありがとうございました

室内は限りなくシンプルで壁の色味や床をあたたかい感じにしましたので

日ごろから使われている奥様お気に入りの器や生活の道具が良く映えております


IMG_0428.JPG


IMG_0439.JPG

一部だけですが、4月に本格的にお庭工事を開始しますので
外観は少々お待ち下さいませ
また盟友 西海園芸 山口陽介君とあーじゃないこーじゃないとやりたいと思います



と同時期に波佐見町で友達のお店を建築しておりました

『月光(あかり)』 波佐見町の湯無田郷です

店前の母体の商店では新鮮な魚や気の利いた鉢盛りなどが大人気でしたが

この度新たにお店を構えられました

以前は博多の和食屋さんでバリバリやってたので

腕は隠せないと言いますか、さすがな仕事してます

IMG_6809.JPG

ちょっと写真が粗いですね

で玄関に何か見えますね

IMG_6692.JPG


以前オーナーと玄関に竹の何かが欲しい。。。と会議していましたら 居ました!『竹先生!』

勝手に竹先生と呼んでますが、某高校の美術教諭で木彫刻作家 永尾淳史君

彼とは十数年の付き合いです 数年前に見た作品が竹を使ったものだったのですぐに電話して

オーナーと押しかけました 竹が好きなオーナーと店名『月光』がバチーンと合わさり

即決でした この美術家の家の中がまた素敵で作品のゴロゴロ具合が素晴らしかったのですが

プライベートなので押しかけて見て来て下さい(勝手に言う)

IMG_6686.JPG

へうげとる 実にへうげとる


お陰様で既に次のお客様の元へと続々とお仕事が続いております

個人的に鳥肌が立ってしまった刺激的な案件 全く人工物が見えないとう最高なロケーションの案件

お客様の好みのポイントがことごとく『さすが!』と個人的に言いたくなるお家などなど計画中でございます

あとシンガポールとか

増税増税の恩恵なんぞに惑わされず私たちは気持ちがこもったお仕事しますよ

DSC07536.JPG

あけましておめでとうございます!

昨年末から建築業界は増税前の建築ラッシュ!でございまして良いのか悪いのか、

資材・人員の不足・高騰が続いておりどうしようもない状態でございます

その状況の中、ベストな状態でお仕事したいのに、今のベストしか出せない

これはやっぱり良くないし、有り難くも無い

お国はもっと考えてくれないといい国はつくれませんぞ

という事で我々も本日より新年の業務をスタートいたしました

昨年も僅かばかりではありますが

自分達が良いと思える建築・皆様から良いといわれる建築を残せたと思います

また刺激的な感性をお持ちの方々との絡みやお仕事もあり

益々、やる気が出ております

一方で昨年から地域のコミュニティの底上げなどにもお手伝いする機会をいただき

遠方よりお声いただきまして大変嬉しく思います


皆様、今年も何卒見守り下さいます様 宜しくお願い申し上げます。

衣食住

2013年1月25日 22:56
さてさて1月もあっという間でございますね

業務の一環で今年は長崎⇒福岡 長崎⇒鹿児島と九州を巡っております

とはいいつつもちろん県内でも


そんな進行中のお仕事をご紹介いたします

※今回は写真無いのでリンク先を押して下さい


まず波佐見に3月にOPENします! 『松原工房』のSHOPです

松原工房さんは器屋さんで設立からおかかえしていただいております




そして更には波佐見のメインストリートに面してるもんだから

町の人から『何の出きるとね?』と毎回質問攻めを受けている

お洋服屋さん『BAUM』も3月にOPEN!


波佐見にまた寄り道処が2軒もできちゃいますよ、どちらもナイスなお店になります


あとは佐世保市内の某お洋服屋さん横に美容室を1軒かな(予定)


そして2月には重尾にこれまた素敵な新築が建ち始めます


新しい住宅地の中ですが、際立つ建築になりますぞ



とよくよく考えると僕たちの仕事は『衣・食・住』が見事に絡んでいますね


『衣食足りて礼節を知る』ということわざがありました

生活の根本となる服と食べ物を満たす事によってはじめて心にゆとりが出来き礼儀や節度を

知る事ができると、服を満たして腹を満たすことによって生まれるゆとり

そのゆとりが何かを気づかせたり、またゆとりある時間にふと生まれるアイディアがあったり

切羽詰まった時のアドレナリンと頭の回転具合も嫌いではないですが

やっぱりゆとりはあるに越した事は無い、きっとものづくりに対しても違いがあるはずだ


とりあえず、今は時間が無いので

お気に入りの服を着て美味い物食べるように心がけよう 

さすれば向こうからゆとりがやってくる!!! はず。